So-net無料ブログ作成

ライヴメモ~キュウソネコカミ~ [ライヴ・イベント・その他娯楽]

DMCC REAL ONEMAN TOUR 2019 -Despair Makes Cowards Courageous- ~ギリ平成~
2019年4月1日(月) 長野CLUB JUNK BOX 18:30開場19:00開演
1.JPG
1月のZeppDiverCity東京に続きやっと2本目。全部で33本のツアーなのに関東近県が少なく、さらにその少ない公演もZepp以外は「チケット取れるわけないじゃん・・・・」って小箱ばかり。どうしてももう一公演行きたくて日帰り圏内で検討して長野のチケットを取ってみた。初めての長野遠征!
2.JPG
曇天の長野、本日雪の予報。ものすごく寒いかと思ったら案外東京と変わらなかった。行きのバスは無事に酔わずに済んだが、どうやらトラベルミンはアネロンよりも効きが遅い感じ。わたしの場合酔うのは乗ってからすぐ。なかなか眠くならなくてドキドキした。短時間の乗車でもやっぱりアネロンの方がいいかも。
3.JPG
長野CLUB JUNK BOXは駅から数分のところにある商業ビルの7階。広々とした待機スペースがあるので追い出されることもなく、トイレも使い放題。さらに待機列を作るのは何もない8階のフロア。クロークに荷物を預けるのも同じ階だから半袖で震えながら待たなくても大丈夫。
4.JPG5.JPG
でもキャパ400(のはずが400番以降の整理番号の人が結構いたので500ぐらい入れたのかも)の小さい箱なので後半の整理番号だとステージはほとんど見えない。時々頭がちらっと見えるぐらい。※この写真は終演後の撮影OKの時間に撮りましたよ。
9.jpg
Twitter公式からお借りした画像。ミラーボールのちょっと後ろあたりで見てた。キュウソネコカミのライヴはヴォーカルのセイヤくんが自ら後ろまで(人の上を)歩いて来てくれるので、後ろの方にいても結構楽しい。久しぶりにセイヤくんを支えてガッツリ手を握ってしまいましたよ。
8.JPG
東京では売り切れで出来なかったガチャ。2回だけしかやらないって決めてコインを用意してチャレンジ。うん、まぁ、可もなく不可もなく。

新元号が発表になるという人生でそう何回も体験できない貴重な日。特に今回は「突然の崩御」ではなく前々から決まっていた事だからそれに合わせた曲があった。発表になってすぐに元号の部分だけ追加して12時30分に「ギリ昭和」のMVが公開された。もちろんライヴでの完全版も今夜が初めて。全力で「令和ーーー!」って叫んできた。「すごい大ヒット曲みたいな盛り上がりだ」とご本人達もびっくりするぐらいの盛り上がり。こんな貴重な日にライヴに行けて良かった。
6.JPG
帰りは初めての北陸新幹線。一本前のはくたかに間に合ったので取り換えてもらおうとみどりの窓口に行ったんだけど「到着時間が8分しか変わりませんけどよろしいですか?」と言われたのでやめといた。はくたかがこだまでかがやきがのぞみみたいな感じなのね。東海道新幹線ではトンネルに入った時ぐらいしか起こらない「耳がキーーーン」がすごく辛くて困った。これが苦手で飛行機移動が出来ないのに、新幹線でこんなに辛いなんて想定外。
7.JPG
お土産と野次猫。





nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

フヂ

1枚目のネズミがかわゆい。
アネロンいいよね~最強説。
新幹線も結構酔わない?
by フヂ (2019-04-02 19:34) 

mio

やっぱり酔い止めはアネロンじゃなきゃダメだねー。
眠くなるどころか「起きていられない」レベルの
効き目だもの。

このネズミはメジャーデビューシングルのおまけで
付いてたやつ。20代後半でメジャーデビューしたの
に、ぬいぐるみ付なんて子供っぽい事やらされて
バンドマンも大変だなぁと思ったよ。
by mio (2019-04-04 22:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。