So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ライヴメモ~KANA-BOON~のはずだったんだけど [日々の戯言・雑記]

KANA-BOONのGO!GO!5周年!ごっつ豪華な5シーズン シーズン5
KANA-BOONのOSHI-MEEN!!
2019年6月15日(土) Zepp DiverCity Tokyo 16:30開場17:30開演
DSC_3546 (1).jpg
のハズだった。4か月ぶりのKANA-BOONだからすごく楽しみにしてた。でも今月初めからメンバーの1人がSNSで何も発信していなくて嫌な噂が流れていた。

ライヴ2日前の13日の21時に公式発表。失踪中で連絡が取れないのでライヴは中止。延期じゃなくて中止?それってホントに関係者誰もわからないマジの失踪?テレビのニュースにも取り上げられちゃって逆に心配だった。なんで失踪したのかはともかく、こんなに騒がれたら出て来れなくて最悪の事態になるんじゃないかって。
DSC_3548 (1).jpg
ライヴ当日。行っても何もないんだけどそんなに遠いわけじゃないから開場時間に会場に行ってみる。色紙とか旗に寄せ書きをしている人達がいたので勇気を出して書かせてもらう。後日テレビの報道を見たらうっかり写っていてビックリΣ(゚Д゚)わたしにしかわからない後姿だったけど。なるべくテレビカメラは避けて行動してたのに寄せ書きに書き込み中は油断してたー。

いろいろな憶測が流れたが、結局ライヴ当日の深夜に家族のもとに無事に帰ってきたそうだ。これからいろいろ大変だろうけど、ひとまずは無事でよかった。いや、まじで本当に最悪の事態を想定して泣くほど心配していたから。今後どうなるかはメンバーと事務所で決める事なのでファンは口出しできない。仕事に穴を開けた代償は大きいと思うけど、決めるのは彼らだから。10日間行方不明だったので心配したが、終わってみれば無事だったわけで、もうちょっとなんとか誤魔化せなかったのかなってのがわたしの本音。これから心無い人達にバッシングされる彼らが不憫でならない。負けないで、頑張って、バンドは続けて欲しい。
DSC_3555.JPG
いろいろホッとして病院に行ったら来月MRIの検査になっちゃったよー。今度はお財布が痛い。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピザと墓参り [お酒・食い物]

6月11日は父方の祖母の命日。今年は火曜日なので命日当日にお墓参り。でもその前に昼ごはん。わたしは一日二食の生活が長いので普段は昼にはお腹が空かない。なので「どうしても昼ごはんを食べる用事がある日」は朝ごはんを抜く。今日はピザとパスタが食べ放題のヴォーノ・イタリアへ。
1.jpg2.jpg3.jpg
1枚目マルゲリータ、2枚目小海老のイカスミソース、3枚目マスカルポーネとジェノバソース。ここで限界。サラダも極限まで減らしパスタも一品も頼まずドリンクもウーロン茶にしたのにこれしか食べられない。くぅー、男子高校生の胃袋が欲しい。

他の食材だったらもっと少ししか食べられない(特に水分が多い料理とか)ので、これでもわたしにしては大量に食べてる方。昔からピザだけはなんとか人並みの量が食べられた。大昔にシェーキーズの食べ放題が500円だった頃(いつの話だw)に9切れ食べて腹パンパンになった記憶がある。もちろんポテトなんかに浮気をせずにひたすらピザを食らっていた。
4.jpg
うち墓がある霊園から車で10分ほどのところに忌野清志郎さんのお墓がある霊園があるので帰りに寄り道。父の命日は2月で寒いし、お彼岸やお盆は人が多そう。なのでここに来るのはいつも祖母の墓参りの帰り。清志郎本人とはなんの関わりもない日なのでファンの方と遭遇することもめったにない。好きか嫌いかと言ったらそりゃ好きだけど、大ファンです!って言えるほど熱狂的ではないのでファンの方とお会いするのは気が引けるのである。こっそりこっそり。でも実はお墓が建立された年から来てるのよ。
5.jpg
キヨの施術痕。すっかり綺麗な皮膚に戻ったらハゲ感が凄いな。いや、感じゃなくて事実ハゲてるんだけど。長毛種だったらもう少し隠れるのにねぇ。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ライヴメモ~キュウソネコカミ~ [ライヴ・イベント・その他娯楽]

6.jpg
キュウソネコカミ 試練のTAIMAN TOUR 2019
2019年6月6日(木)新木場STUDIO COAST 18:00開場19:00開演 GUEST:ORANGE RANGE
7.jpg
6月の夕方6時は明るい。

はいそうです、2日連続でライヴでした。今日は1人で新木場へ。対バン相手は「大ファンではないけどあんなに売れたからシングルはそこそこ知ってるよ」のORANGE RANGE。100番台だった昨日とは大違いで1000番超えの整理番号なのであまり期待しないで入場したが、上手前方から押されて押されて気が付けば中央付近の激しい場所へ。
8.jpg
いきなり「上海ハニー」からのスタート。その後も「タイトル知らないけど歌える曲」だったり「これが一番好きだったのよ、イケナイ太陽」だったり前半ではしゃぎすぎ。キュウソまで体力持つかしらって不安になるぐらい。でも楽しいと足も腰も全く痛くない。
9.jpg
外にあった「インスタ映え」スポット。

キュウソは昨日と数曲セトリも変えてた。「馬乗りマウンティング」「ファントムヴァイブレーション」「たまにいるタラシくん」「お願いシェンロン」「KENKO不KENKO」が昨日やらなかった曲。でも、昨日のセトリをハッキリ覚えてない 笑 アンコールでORANGE RANGEのHIROKIくんと一緒に筋斗雲対決。セイヤくんの私服を着て現れたHIROKIくん、セイヤに頼まれて脱いだらその下から「今日おろしたばっかり」のソゴウくんの私服。イタヅラっ子で面白い。

おパンツまで汗だくになって帰宅。さすがに2日連続でスタンディングは疲れる。でも楽しかった。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ライヴメモ~キュウソネコカミ~

1.jpg
キュウソネコカミ 試練のTAIMAN TOUR 2019
2019年6月5日(水)CLUB CITTA' 18:00開場19:00開演 GUEST:Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)
4.jpg2.jpg
ちょいお久しぶり2度目のCLUB CITTA'。前回初めて来たのもキュウソネコカミのライヴだった。東京のお隣の県なんだけど、わたしが在住しているのは「ほぼ埼玉との県境」みたいな都内なので千葉とか神奈川は遠いのよねぇ。だからなるべく避けるのでお久しぶりになる(笑)
3.jpg
数少ない同年代のキュウソ友達と一緒。100番台前半のそれなりに早い整番なんだけど、対バン相手がわたしにとっては全く未知(というか苦手w)な分野のHIP HOPのお方。ライヴの感じもわからなければファンの暴れ具合もわからない。

そんな時に頼りになるのが「同年代の友達の息子」 まさにこういう音楽を聞く世代の息子さんがいるキュウソ友達が息子から「そんなに危なくないよー」って聞いて来てくれたので安心して前方へ。友達はHIP HOPも嫌いじゃないみたいですごく楽しそうだったけど、わたしはやっぱりダメで「つまらないとスタンディングで腰が痛くなる」あの症状が出た。以前にもキュウソとMOROHAの対バンと時にものすごく辛かったのを思い出した。

特にこの日は休みだったのに急きょ仕事に行ってからのライヴだったから、体力万全じゃなかったんだよね。仕事もオールスタンディングだし、番号が早かったから入場から開演までに1時間あったし。キュウソになったらあっという間に腰痛は治ったので仕事のせいだけじゃないけど。音楽のジャンルとしては興味がなかったが、R-指定もDJ松永もすごく面白くて良い人だった。あの風貌でお酒も飲まない真面目な子らしい。セイヤがやたらとR-指定をかわいがってた。対バン恒例の筋斗雲対決は「こいつらにはやらせねー」って敢えてなし。本物のDJと一緒に「良いDJ」をコラボ。
5.jpg
またまたTシャツが増えました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

キヨの施術記録3 [犬・猫]

1.jpg
土曜日に大阪に行く前まではかさぶたがあった患部、日曜日に朝帰りした時に剥がれていた。施術後は患部を気にするそぶりはなく順調だったのに、ここにきて痒くなったのかやたらと搔いてしまい時々ほんのり血がにじんでいることも。

昨日、二度目の施術を受けるかどうか病院へ。腫瘍の表面は取れているのでこのまま経過観察になった。かさぶたがあった時はそんなに大きく見えなかった患部だが、剥がれてみると結構大きい。この部分は毛根が死滅してしまっているので毛は生えてこないそうだ。多少、周りの毛が伸びればもう少し目立たなくなるかもしれないけど、目立つ場所にハゲが出来ちゃったなぁ。ごめんね、男の子だけど(動物のお医者さん風に)
2.jpg
今シーズン初のフィラリアのお薬。今年もカルドメックチュアブル。薬なのにおいしいらしく飲ませるのに苦労しないステキなお薬。この角度だとハゲもあまり写らない。ピカピカにオレンジ色だった若い頃だったらもっと目立っただろうけど、そこそこお年で顔が白っぽくなってきているのも幸いしたか。お年だから腫瘍が出来たんだけど。
3.jpg
最近、浩人がカーペットの下に潜る遊びに夢中。全然隠れてないのにご満悦なのが可愛くて見ていて飽きない。でも埃っぽくなるしうっかりつまずくからやめて欲しい。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

お久しぶりに大阪のタビ~ライヴメモ・RADIO MAGIC~ [ライヴ・イベント・その他娯楽]

1.jpg
FM802 30TH SPECIAL LIVE RADIO MAGIC

2019年6月1日(土) 大阪城ホール 16:00開場17:00開演
出演:阿部真央 新里英之&名嘉俊&仲宗根泉(HY) エレファントカシマシ クリープハイプ SHISHAMO JQ(Nulbarich)スガシカオ 谷口鮪(KANA-BOON) 東京スカパラダイスオーケストラ 光村龍哉&対馬祥太郎(NICO Touches the Walls)フジファブリック フレデリック

昨年の7月以来約一年ぶりの大阪遠征。スタートが早いから往復新幹線・・・の予定だった。でも前日の夜になっていくら17時スタートとはいえこのラインナップで3時間半(新幹線の終電に乗るためには会場を20時半に出ないといけない)で終わるとは思えないという重大な事に気が付いた(遅い!)一番のお目当ての鮪くんが万が一それまでに出なかったら何のために大阪まで行くのかわからない。というわけで当日の朝に急きょ「帰りは深夜バス」に変更。当日になると急に料金が高くなるのね。前の晩に決断しておけばよかった。それでも「新幹線の指定券キャンセル料金+バス料金」<「新幹線の料金」なのでお安く済むんだけど。
2.jpg
行きののぞみはEX早得で取ったので結構お得料金。スマートEXでの乗車は毎度毎度緊張する。
3.jpg
旅のお供。すっかり調子に乗って昼から飲んでるし。新幹線に乗るとどうしても飲みたくなるのよね。新大阪に着いてものすごくびっくりしたこと。家から着てきたパーカーを失くした・・・。ユニクロの安物だけどこの日おろしたばっかりだったのに。行きの山手線に乗ったところで暑くて脱いでバッグに入れたところまでは覚えてる。あんな大きなものを落とすってある?ほんの30分ぐらいしか着られなかったー。
4.jpg
初めての大阪城ホール。16時だけどまだまだ日差しがきつく、上着も来てなきゃ日傘も持ってきてないので日陰を探しながら速足で会場へ。日差しを浴びるのは大嫌い。
5.jpg
若手から出演するのかと思ったらまさかの一発目がスカパラ。前半はメインステージでバンド演奏、中央付近に作られたサブステージでアコギ演奏と続く。セットチェンジの時間がないのは飽きなくていいけど、あまりにも休む暇がなくてちょっと疲れた(笑)スカパラ(フジ)→阿部真央→フレデリック→HY(フジ)→JQ(フジ)→Nico(フジ)→エレカシ→SHISHAMO→谷口鮪(フジ)→クリープ→スガシカオ(フジ)→フジファブリックって順番だったような。

バンドとしてではなく個人で出演の鮪くん、アコギでやるのかと思ったらフジファブリックと一緒に登場して「ないものねだり」と「盛者必衰の理、お断り」の2曲を楽しそうに歌っていた。鮪くんを見守りに行ったといっても過言ではないのでお母さんホッとしたよ。

クリープハイプの「栞」とスガシカオの「Progress」が生で聞けて感激。この日のホストバンドのフジファブリックは途中でもいろんなアーティストとコラボして最後にトリで出演。「陽炎」はイントロでなんか泣きそうになる。最後の最後にヴォーカルほぼ全員(クリープ、エレカシ、スカパラ、SHISHAMO以外)で「若者のすべて」 鮪くんが歌う「若者のすべて」が聞ける日が来るなんて。最後まで残ってよかった。

セットリスト(F)はフジファブリックとのコラボ
東京スカパラダイスオーケストラ
 DOWN BEAT STOMP Paradise Has No Boader Surfer King(F) Glorious
阿部真央
 ロンリー Believe in yourself ストーカーの唄~3丁目、貴方の家~
フレデリック
 オンリーワンダー オドループ 飄々とエモーション
HY
 AM11:00 ホワイトビーチ エール(F)
JQ(F)
 It's Who We Are Sweet and Sour
NICO Touches the Walls
 ニワカ雨ニモマケズ 18? 手をたたけ(F)
エレファントカシマシ 
 俺たちの明日 悲しみの果て ガストロンジャー 今宵の月のように
SHISHAMO
 君と夏フェス 明日も OH!
谷口鮪(F)
 ないものねだり 盛者必衰の理、お断り
クリープハイプ 
 HE IS MINE 二十九、三十 イト 栞
スガシカオ(F) 
 Progress 黄金の月 午後のパレード
フジファブリック
 夜明けのビート 陽炎 LIFE 虹 若者のすべて
6.jpg
大満足して帰路へ。急きょバスにしたので選択肢があまりなく、普段だったら夜行の時は絶対に避ける一番安い狭いシートのバス。4列シートで間仕切りのカーテンもない、お隣に他人が座ってる夜行バスは初めてなので不安だったが、疲れていたのでグウグウ眠りながら朝を迎える。大阪のフライヤーにはおつまみまで入っていて面白い。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

キヨの施術記録2

1.jpg
今日で施術から一週間。術後に傷口を気にするそぶりはなく、かさぶたを無理やり剥がしたり出血することもない。施術前は常に血だか汁だか何かしらが出ていてグチャグチャしていたのに。患部の毛根も死んでしまうかもしれない=ハゲが残ると言われていたので「こんな大きなハゲが鼻面なんて目立つ場所に・・・」と心配していた傷跡も半分ぐらいの大きさになった。そしてなんとなく毛は生えているのでハゲも残らなそう。

でもまだ根元は硬く腫れているので一回じゃ取り切れてないんだろうなぁ。一週間を目安にもう一度施術するかどうか決めることになっている。厳密に一週間じゃなくてもいいよって言われていたので次は来週の月曜日に病院に連れて行く予定。
2.jpg
パンツ丸見えまぐろ。まぐろは体が小さいのにエンジェルマークはかなりご立派。犬の前でお腹を出すなんて警戒心が無さすぎ。でも室内にキヨがいるとどこかにこっそり隠れてしまう。温室ではなぜかリラックス。

わたしの痛風発作もロキソニンのおかげでようやく治まり、無事に尿酸値を下げる薬を処方された。これで飲み放題食べ放題だー!(違うw) さすがにあんな痛い思いをするのは嫌だから晩酌は控えめのままでキープしている。外で飲むときは気にせずガンガン飲むけどね。食べる方はもともとが小食なのでそんなに気にする必要ないかなと思っている。プリン体の多い食べ物が好きなわけでもないし。ストレスはどうにもできないなぁ。接客業はストレスとの戦いだからなぁ。

明日は当初の予定では伊香保グリーン牧場で開催される「1000人ROCK FES.GUNMA 2019」に参加するはずだった。でもあとからもっと魅力的なフェスが発表されてたのであっさり予定変更。日帰りで大阪に行ってくる。往復新幹線なので今からご機嫌(電車で遠くに行くのが大好き)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

キヨの施術記録1 [犬・猫]

わたしのとんだツーフー騒ぎで1日延期になってしまったキヨの通院。ドキドキしながら行って来た。病院に行く前、仕事帰りに美容院に寄って翌日の予約をする予定(電話が大嫌いなので予約の電話をかけたくない)だったのだが、「明日はすごく混んでいてキビしい。今暇なので切ってかない?」って感じで急きょカットされる。時間がないからシャンプーもなしで。病院が19時半だからハラハラしたけど、30分以内で終わらせてくれた。しかもお代は翌日で。(手ぶらで仕事に行くもので財布は持ってません)
1.jpg
痛々しい施術後。

液体窒素ほど低温ではないスプレーを患部に何度かに分けて噴射する治療。これで凍らせて患部を壊死させる。先生曰く「ほとんど痛くない」らしいが(やったことあるのか?)鼻面にスプレーを噴射されて驚かない犬はいないだろう。人間だってびっくりする。先生に噛みついたらどうしようと必死で保定。怖がって多少は暴れたけど、最後まで唸ったり吠えたりせずに我慢して良い子にしていた。悲鳴もあげなかったので本当に痛くはないみたい。
2.jpg
帰ってきていつも通り元気にボール遊び。
4.jpg
翌朝になったら患部が乾いて黒っぽくなっていた。気にする様子もなく搔いたりしていない。かさぶたになったら剥がして出血するだろうけど、エリザベスカラーの装着や消毒もいらないそう。1週間ほど様子を見て取れない様だったらもう一回同じ治療をする。一回で4500円なのでかなりお財布に厳しい。
3.jpg
今朝はまぐろとまったりと遊ぶ。

わたしの左足もようやく腫れが治まってきて、今日はロキソニンを飲むのもやめようかと思った。でも痛くなるのが怖くてついつい飲んじゃう。本当は今日はメトロックに行く予定だったが、早々とチケットを売っておいて良かった。炎天下で長時間立ちっぱなしで脱水症状になったら絶対また再発するもんなぁ。来週の大阪遠征の交通費捻出のために売ったんだけど、ちょうど体調を崩すという運が良いのか悪いのかわからない状況に。火曜日の飲み会も中止になったし良かった。飲みに行って飲むのを控えるなんて絶対無理。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

つーふーですよ [日々の戯言・雑記]

ロキソニン飲んでもロキソニンテープ貼ってもなんか今一つ良くならない。昨日は夜中に痛くて目が覚めるぐらいひどく、夜中にまたロキソニン投入。かなりの爆睡王なので寝ていられないぐらい辛いってわたしにしては珍しい。

来週から遊びの予定が沢山あるので、いつまでも痛いままじゃ困るから地元に最近出来た内科に行ってみた。今までの経緯を説明してあっさり痛風の診断Σ( ̄ロ ̄lll)ガーンそしてさらにショックだったのが「ご存じだとは思いますが、痛みがある間は尿酸値を下げる薬は飲めません」 いや、ご存じないし。

腫れている間に尿酸値を下げてもさらに痛くなるだけなんだって。とにかくロキソニンを飲んで安静にして腫れが引くのを待つしかないらしい。血液検査と尿検査をした後でまたしても追加でロキソニンだけ処方された。こんなにいらないなぁとも思ったけど便利な薬だしもらっとこう。病院あちこち行って金ばっかりかかる月だこと。さすがに昨夜から酒量をかなり減らして(でも禁酒は嫌)みたけど、鎮痛剤飲むだけで腫れと痛みが治まるとはとても思えないのだが。

看護師さんにも「女性で痛風って珍しいですね」と言われてしまって赤面。ちょうどこの病院が腎臓内科の先生だったので、このまま病院をチェンジしてしまう予定。具合悪い時にお隣の県まで通えないし、長年不信感ばっかりの病院だったから。

痛風の敵といえば魚卵のイメージだったけど、実は卵類はそんなに悪くなくて(コレステロールは上がるから良くもないけど)魚介類でプリン体が多い食材は青魚なんだってさー。唯一好きなのが青魚なのに。レバーは大嫌いなので問題なし。アルコールがダメってのは聞こえない、聞こえない。タバコやめたんだから酒ぐらい飲ませろ。
10.jpg
今日からキヨの腫瘍切除に行く予定だったのに、わたしの通院で明日に延期になってしまった。そして朝からまぐろもちょっと具合が悪い。犬と猫ダブルで連れて行かなければならないかも。あーーー、今月は通院費がかさむ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一喜一憂だけど喜寄り [犬・猫]

昨日の検査の結果を聞きに動物病院へ。昨夜は夕飯もほとんど喉を通らず酒しか飲めない(飲むのかよ!)ぐらいだった。よせばいいのに「ガンで亡くなった愛犬のブログ」ばかり探して読んではどんどん落ち込んだり。自分の事だとどんなに医者に注意されても「どうせ医者の言う事なんか大袈裟!」ってあっさりシカトできるのに、家族の事だとこんなに真剣に落ち込むんだって初めて自分でも気が付く。
2.jpg
昨年の10歳の誕生日の時に「あと5年しか一緒にいられないんだ」って悲しくなった。(※先代の享年から考えて犬の寿命は15年ぐらいって思っている)それですら悲しかったのに腫瘍が悪性だったら余命何カ月?あまりにも苦しそうだったら安楽死も考えなきゃいけないの?ショパンが死んでまだ一年経ってないのにまたお葬式?・・・・と出てくる出てくる負の考えばっかり。
1.jpg
検査の結果。「腫瘍であることは間違いないけどほぼ良性だと思われる」だった。ほっとして腰砕けになりそうだった。「ほぼ良性」なので100%安心ではないんだけどね。表面の組織を調べてもらっただけなので。確実に知りたいなら患部を切除して病理検査に出さないとわからない。でもそのためには全身麻酔。もうすぐ11歳の老犬に全身麻酔をするリスクとガンだった場合のリスクを考え、今回はこの検査だけで「少なくとも脂肪細胞腫ではないってわかったから良かった」と思うことにした。

2回ほど通院して患部を凍らせて腫瘍の表面だけ取り除く治療をする。芯まで取れないのでこの後すぐに再発するようだったら手術で切除して検査しないといけないって言われた。でもでも、とにかくひとまずガンじゃなかったらしい(´;ω;`)ウッ…もう、嬉しくて抱きついて泣いちゃったら怪訝そうな顔をされたよ。

そして一喜一憂の憂の方はわたくし本人。先週突然左足の親指の根元が腫れた。20代の頃から外反母趾が酷くて常に親指は痛いのだが、何もしなくても痛いってのが初めてで「もしやついに痛風?」とモヤモヤ。家にあったロキソニンテープと鎮痛剤と市販の外反母趾サポーターでいったん治まったが、今朝また復活。特に痛くなる理由がないのでこれは怪しいと整形外科に。

どうやら痛風の発作らしい。やだー、女なのに痛風だなんて恥ずかしい。以前から尿酸値が高くて医者に怒られてはいたけど、プリン体の多い食材はほぼ嫌いな物ばかり。食生活を改善しろって言われてもどこを改善すればいいのさ、さっさと薬出してよって揉めてた。整形外科ではレントゲンを撮っただけなので「薬は内科の先生と相談してください」と鎮痛剤しか出されなかった。内科は所沢に住んでいた時に通っていた病院だから2ヵ月に一回しか行かないんだよ。うーーん、困った。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -