So-net無料ブログ作成
検索選択

ライヴメモ~MUSIC COMPLEX 2017~

910.JPG
PIA 45th ANNIVARSARY MUSIC COMPLEX 2017
2017年9月9日10日 新木場若洲公園 9:30開場11:30開演
9101.JPG
2日間のイベントの日曜日に参加。とにかく暑いのが苦手で行きたい夏フェス
を全部諦めて秋まで我慢してこの日を迎えたのになんなのよ、この残暑!!
新木場の駅に着いた途端「やばい、メトロックの時より暑い・・・」と不安
になる。
9102.jpg
だってタイムテーブルがこれなんだもの。どうしたって朝イチで前方で待機し
なきゃならない。開場と同時に行って最前に特攻って勢いで挑んだが、なんせ
根っからののんびり体質。1時間押しで10時半に到着。最前列はもちろん埋まって
おり左ブロックのセンターよりの角付近で様子を見ることに。

暑い、とにかく暑い。こりゃKANA-BOONまで持たないかもって不安だったけど
ブルエンのリハが始まってからは楽々。そこからはリハ・本番の繰り返しなので
時間はあっという間に過ぎる。ブルエンはそんなに圧がなかったけどキュウソの
2曲目から一気に後ろからの圧が。その圧で最前列のフェンスに押しやられる。
この時点では右手だけ添えてるような状態。キュウソ後に更に後ろから猛烈な圧が。
何が何でも最前列に行こうと割り込んでくる若い男の子達がすぐ後ろに。「もう
ワンチャンあるから」って後ろでしゃべってる。どうやらわたしの前に割り込もうと
していた様子。残念でした、わたしはうっかり間違えて前の方にいるただのBBAじゃ
ないんだよ。もっと激しいライヴで揉まれてるから全然平気。奴らが押せば押すほど
どんどん前に。とうとう両手ともフェンス掴んで最前列ゲット。んふふー。

セットリスト
キュウソネコカミ
1.ファントムバイブレーション
2.MEGA SHAKE IT!
3.清水温泉ぶっ飛ばす
4.NO MORE 劣化実写化
5.家かける
6.DQNなりたい、40代で死にたい
7.ハッピーポンコツ
8.ビビった
本気のリハからセイヤくんが客席まで来た。本番では珍しく転がってた。
だんだん雪崩が酷くなってきたのでこのパフォーマンスもいつまで出来るのか。
事故が起きてからじゃ叩かれるからねぇ。こっちは楽しいからいいけど(危ない
場所には自ら行かないし)けが人が出たらこの先の活動が心配でハラハラする。
KANA-BOON
1.バトンロード
2.盛者必衰の理、お断り
3.ディストラクションビートミュージック
4.Fighter
5.ないものねだり
6.フルドライブ
7.それでも僕らは願っているよ
8.シルエット
彼らにとっても最後の夏フェスだったらしい。新しいアルバムからの曲も2曲
も生で聞けて感激。相変わらずめしだの事件の事を誤る鮪くんを後でゲスの川谷
絵音くんがいじってた。

KANA-BOONが終わって最前列から抜け出し日陰に座る。あとはのんびりまったり
楽しめばいいだけなので気楽。クリープハイプは見えないけど日陰で座ったまま
堪能し、トイレに行ったり特典の引き換えに行ったり。
9103.JPG
特典はモバイルバッテリーだった。

ゲスの極み乙女を後ろの方で聞いて森高千里をちょこっとだけ見て帰宅。最後のアジカンまで
見たかったけど次の日仕事なので諦めた。
9104.jpg
これにて2017年のフェスはわたしも終了。結局今年行ったフェスは全部お1人様だった。
昨年、初めて1人で行ったマグロックの時は「1人だと間が持たないんじゃないか」って
不安だったけど、慣れちゃうと1人の方が楽しい。友達がいないわけじゃないですよ、人
に合わせるのがストレスになるので1人の方が気楽なだけ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。