So-net無料ブログ作成

ライヴメモ~KANA-BOON~ [ライヴ・イベント・その他娯楽]

614.JPG
クリープハイプ presents 「ストリップ歌小屋 2017」
2017年6月14日(水) 18:00開場 19:00開演 なんばHatch
共演:KANA-BOON

フェス以外のライヴがなかなか見られないためはるばる大阪まで遠征。初めて行く
ライヴハウス、しかも1人。事前に大阪在住の知り合いにロッカーの場所を聞いたり
乗り換えを調べたり道順を調べたり緊張しながらの出発。
s6142.JPG
せっかく遠征するのにこんなひどい整理番号。もちろん見やすい場所に行く事も出来ず
仕方なく適度に前の方で待つ。うまい具合に押されて結果的には中央の5列目ぐらいに。
見やすいけどキツかった。若い女性がほとんどのライヴなので耐えられたがもう自分の
手足がどこにあるのかわからないぐらいのギュウギュウ。途中で将棋倒しに巻き込まれて
救出された(今回は肋骨は無事)後ろの方で見る予定だけど念のために着替えを持ってきて
正解だったわー。もう絞れそうなほど汗だく。

大阪で見るKANA-BOONは本当に楽しそうでいつも大阪のファンを羨ましく思う。やっぱ
り彼らは大阪の人なんだ。トークは鮪くん1人だけだったけど、めしだも終始ニコニコして
楽しそうだった。古賀くんとこいちゃんは見えなかった。

セットリスト
1.1.2.step to you
2.机上、綴る、思想
3.Fighter
4.結晶星
5.MUSIC
6.ないものねだり
7.フルドライブ
8.バトンロード
9.シルエット

クリープハイプはあまり知らないのでここで前方から抜けて後ろの空いている場所に移動。
極端な話、鮪くんと共演した曲が聞きたいだけだったので。ほとんどが初めて聞く曲ばかり
だったがどれも妙におしゃれでかっこよかった。やっぱり歌声はあんまり好みじゃないなぁ。
でも尾崎世界観のなんかなっまいきな感じは好き。常にあの歌い方でストレスたまんないの
かね?って余計なお世話。

セットリスト
1.HE IS MINE
2.愛の標識
3.寝癖
4.ABCDC
5.蜂蜜と風呂場
6.週刊誌
7.グレーマンのせいにする
8.5%
9.鬼
10.百八円の恋
11.社会の窓と同じ構成
12.社会の窓
13.イト
14.イノチミジカシコイセヨオトメ
encore
15.陽(谷口鮪と共演)
16.大丈夫

アンコールでひとりだけ登場した尾崎世界観。「対バンでセッションする奴らって
クソだよね、だからカラオケで」と鮪くんを呼んで2人でカラオケで「陽」 なかなか
ミュージシャンがカラオケで歌う姿を見る事は出来ないからこれはむしろ貴重かも。
この曲が終わった所でダッシュで抜け出して大阪駅へ急いだ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0