So-net無料ブログ作成

ライヴメモ~LOVE in Action Meeting(LIVE) [ライヴ・イベント・その他娯楽]

6062.jpg
2017年6月6日(火) 東京国際フォーラム ホールA  
          17:30開場 18:30開演

日本赤十字社が主催する無料招待ライヴ。チケットの発券手数料が普通より高くて
600円ぐらいかかったけど、チケ代は無料。無料の割にはお土産がけっこう豪華。
赤い棒は使い捨てのペンライト。24時間たっても暗闇でうっすら光ったので災害
用に用意しておいてもいいかも。これもスポンサーさんからの提供だった模様。
606.JPG
出演者をご覧になればわかると思うが、わたしのお目当てはKANA-BOON(だけ)
当然KANA-BOONが終わったらさっさと帰る予定であったが、そう簡単に帰らせて
もらえないのが無料ライヴのめんどくさいところ。アーティストの演奏の前後に
説教臭い話献血がいかに大切かを聞かされたり、高校生のダンスを見せられたリ。

演奏順はLittle Gree Monster、KANA-BOON、 SILENT SIREN、Da-iCE。
次のアーティストの演奏の前に前者がバトン(献血くんの縫いぐるみ)を渡すと
いう場面があるのでそこまで見てたら次の演者の途中で前を失礼するのも気が引けて
残る羽目に。あ、ファンの方に申し訳ないからちゃんと明記しておくが、リトグリも
サイサイもすんごくうまいのよ、でもわたしは女の子のキンキラした声が苦手なので
ごめんなさい。最後のDa-iCEは男性だったけどもちろん帰りました。ここで帰ってる
人多かったなー。

20代30代で献血をする人がものすごく減っていて大変なんだそう。なので若い子に
「もっと献血をしましょう」って趣旨のイベントだったからわたしのような普通に献血
をする若くない子に来てほしくはなかっただろうと思われる。でも献血して応募して
当たったんだから文句は言わせないよー。

昔は当たり前だった200ミリ献血がなぜ最近は断られるのかがわかったのはちょっと
ためになった。なるべく少ない人数の血液を輸血したほうが拒否反応などのリスクが
少なくなるので400ミリの全血が必要なのだそうだ。200ミリは赤ちゃんぐらいにしか
使わないのであまり需要がないらしい。でもさー、女性で体重50キロってかなりハード
ル高いよ。あ、昭和生まれはチビだからですか?平成の子は背が高いから細い子でも軽く
50キロあるって事ですか。くそー。成分献血は時間がかかるからあまり好きではない
のだが、毎回それになってしまう身長154センチ体重40キロ台後半の昭和女子。
6063.jpg
途中で帰ったのでロビーがガラガラだったため羽生くん(の看板)もパチリ。うちの
ミーハーかあさんが熱狂的なユヅリストなもので。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0